平 裕介(弁護士・公法研究者)のブログ

主に司法試験と予備試験の論文式試験(憲法・行政法)に関する感想を書いています。

検疫法と政府の新型コロナウィルス対策の法的問題点

1 新型コロナウィルス感染症と検疫法の準用 新型コロナウィルス感染症は、検疫法(以下「法」と略す場合がある。)34条の政令で指定する「感染症」(令和2年政令第28号、令和2年2月14日施行、指定期間1年)として指定された。 このことから、新型…

【4/4(土)←2/29(土)@伊藤塾(渋谷)】明日の法律家講座(講師:弁護士 平 裕介)のご案内と事例問題

【追記】新型コロナウィルス対策のため、2020年4月4日(土)の同じ時間帯に延期となりました。よろしくお願いいたします。(以下は、延期決定前のブログ記事です。) 2020年2月29日(土)18:30~20:30,本ブログ筆者が講師を担当させ…

大澤東京大学特任准教授に対する懲戒処分は、懲戒解雇の有効要件を満たすものか?

「『機械の様に余り馬鹿にしないで』って云いたい」[1] ************** 東京大学の公式ウェブサイトによると、東京大学(本部広報課)は、2020年(令和2年)1月15日付けで、大澤昇平特任准教授に対する懲戒処分を公表した。 https://www.u-tok…

安田純平さん対する旅券発給拒否処分は違法か?

https://www-asahi-com.cdn.ampproject.org/v/s/www.asahi.com/amp/articles/ASN1D7WWJN1DUTIL00Z.html?amp_js_v=a2&amp_gsa=1&usqp=mq331AQCKAE%3D#aoh=15789275978360&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&amp_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%25…

弁護士会や日弁連にとって「許されない政治活動」とは何か?

「青の濃すぎるTVの中では まことしやかに暑い国の戦争が語られる 僕は見知らぬ海の向こうの話よりも この切れないステーキに腹を立てる」[1] ************** 憲法改正問題を含む憲法問題等に関して,日本弁護士連合会(日弁連)や各弁護士会…

新しい憲法判例百選(第7版)から令和2年司法試験論文憲法の出題判例を予想する

「新しい靴を履いた日は それだけで世界が違って見えた」[1] ************** 1 6年ぶりに出た新しい憲法判例判例(第7版) 2019年11月30日、新しい憲法の判例百選が発売された。 1つ前の版は2013年12月10日発行となっているため、約6年ぶり…

【司法試験】よくあるご質問 & 回答①

「人生はいつもQ&Aだ 永遠に続いてく禅問答」*1 ************** 本日は、司法試験受験生から定期的に頂戴するような、よくあるご質問&回答(FAQ)を7つほど紹介する。 最近のTwitterのまとめ的なものではあるが、受験生の皆様方において、少しでもご参考に…

宇崎ちゃん×日赤の献血ポスターと行政法学における「公共性」

「頽廃 裸体 安全圏 既にもう女として生まれた才能は発揮しているのだけど 脱がせて欲しい」*1 ************ 「宇崎ちゃんは遊びたい!」×日本赤十字社・献血コラボキャンペーンのポスターの件が最近Twitter等で話題である。 「公共」の場では問…

あいちトリエンナーレ(表現の不自由展)補助金不交付問題と司法試験論文行政法

「みなさ~ん、何かにつけて自由、自由って言いますけど 別に自由はあなただけのものでも、楽なものでもありませんよー 自由への道は、時として辛く、寂しく、そして険しいのです」*1 ******************* 2019年10月19日の美術手帖の記事(拙稿)がヤフーニ…

あいちトリエンナーレ(表現の不自由展)の補助金不交付は、違法か?

皆様、今晩は。m(_ _)m前回のブログ↓を公表したところ、多くの方に読んでいただきました(アクセス数が普段よりかなり多かった)。yusuketaira.hatenablog.com 大変有難いことで、前回は訴訟を含む争訟方法、すなわち、愛知県がどのような法的手続で国(文化…

あいちトリエンナーレ(表現の不自由展)の補助金不交付決定の争い方(訴訟等の類型)

おはようございますm(_ _)m 久しぶりのブログ更新となりますm(_ _)mm(_ _)m ここのところ、連日のように報道されている、あいちトリエンナーレ(表現の不自由展)の件ですが、すべての報道を漏れなくチェックしているわけではないのですが、意外と、訴訟類型…

司法試験&予備試験・論文行政法(令和元年・平成18~30年・プレ・サンプル)の個別法まとめ

司法試験受験生から"司法試験(・予備試験)の個別法で特に重要なものって何ですか?”といった類のご質問が少なくないので、本日は、後掲のとおり、(新)司法試験論文行政法(令和元年・平成18~30年・プレ・サンプル)と司法試験予備試験論文行政法(令和元…

夢の中で逢いましょう

ほろ酔いなので、今日は司法試験ネタはやめます。スタバ来ちゃった pic.twitter.com/0S119wcHQH— 平 裕介 (@YusukeTaira) 2019年8月8日 あと短く書かなくては…。 弁護士会の会派(俗称、派閥)やっている行政法研究者は多分レアだ(希少価値があるわけではな…

令和元年(2019年)司法試験論文行政法 解説(1) 本問のコンセプト ~ 沖縄基地問題 / 実務vs学説 / 藤田説vs宇賀説 ~ 

「僕が初めて沖縄に行った時 何となく物悲しく思えたのは それがまるで日本の縮図であるかのように アメリカに囲まれていたからです」[1] ******************** 時機に後れた解説となるが,本日は,令和元年(2019年・平成31年)司法試…

司法試験論文憲法&行政法に使える判例集 ー司法試験公法系イベント(2019年6月2日)の補足コメントー

昨日、令和元年(2019年)司法試験論文憲法&行政法を題材に、司法試験公法系科目の勉強方法を考えるイベント↓↓↓が開催され、100名で募集させていただいていた会場がほぼ満席となり、お陰様で無事(?)終えることができました。ご参加いただきました皆様、約3時…

令和元年(平成31年・2019年)司法試験論文憲法 解説速報(4) 答案例その3

「先生はママと 政府は火星人と 警察は悪い人と 僕の知らないとこで とっくに ああ ナシがついてる それって ダンゴウ社会」[1] “司法試験考査委員は受験生と”…… 「ダンゴウ」事件が再び起こらないことを願うばかりである。 ************** 前…

令和元年(平成31年・2019年)司法試験論文憲法 解説速報(3) 答案例その2

「真実からは嘘を 嘘からは真実を 夢中で探してきたけど」[1] ************** 前々回のブログの続きである。 yusuketaira.hatenablog.com 1 司法試験実施後のニュース記事の紹介 「フェイクニュース対策、有識者会議が本格議論」(読売新聞…

6/2(日)15:15~@麹町 2019司法試験解説会

すでに伊藤建先生がTwitterで告知されていますが、こちらのブログでも告知をさせていただきます。 司法試験受験生・予備試験受験生の皆さま、ぜひお申し込みください。会場でお会いしましょう! 私もパネルディスカッション(憲法・行政法)でパネリストを担当…

令和元年(平成31年・2019年)司法試験論文憲法 解説速報(2) 答案例その1

「もう怖がんないで 怯まないで 失敗なんかしたっていい 拒まないで 歪めないで 巻き起こっているすべてのことを真っすぐに受け止めたい」[1] 思想の自由市場を「歪め」るのは,市民の虚偽表現か,政府の統制か。 ************** 前回に引き続…

令和元年(平成31年・2019年)司法試験論文憲法(論文式試験公法系科目第1問)解説速報(1)

令和元年(平成31年・2019年)司法試験論文憲法(論文式試験公法系科目第1問)の解説速報であるが,本年,本試験を受けている(まさに真っ最中の)受験生は基本的には読むべきではなかろう。 以下,一定の空白スペースがあるが,その後に若干の解説文がある…

【10連休突入】司法試験直前期! この再現答案を読んでおけ【憲法1通&行政法1通】

「『まわりの他人(ひと)は皆やってんの』 言い聞かせましょう 本当はすごいの持ってんぞ こういうの」*1 *********************** 10連休に入り、まさに司法試験(予備試験)の直前期ですが、受験生の皆様はいかがお過ごしでしょうか。 直前期は忙しい!でも論…

弁護士松尾剛行先生著『AI・HRテック対応 人事労務情報管理の法律実務』(弘文堂,2019年)と司法試験論文憲法

「新しいひとつひとつへと」[1] ******* 1 AIを使う危険・リスク 先日は,弁護士松尾剛行先生(桃尾・松尾・難波法律事務所パートナー)より, 『AI・HRテック対応 人事労務情報管理の法律実務』(弘文堂,2019年1月15日) をご恵贈いただいた。 も…

弁護士職務基本規程改正案14条の2(法令違反行為避止の説得を試みる義務の規定の追加)の問題点(1) 東京地判昭和62年10月15日は改正の理由にならないこと

「民主主義はあなたから始まる 教育の制度的な問題について関心を失ってしまえば、そのツケは必ずあなたの身の回りの人間たちにふりかかってきます。(中略)『何かヘン!』と思ったときには周囲の人たちと『ヘンじゃない?』と素直に言い合える雰囲気が必要…

単語カードを使った司法試験の勉強法

「切り札を隠し持っているように思わせてるカードは 実際は何の効力もない だけど捨てないで持ってれば 何かの意味を持つ可能性はなくない」*1 ******* 今日は、カードを使った司法試験(予備試験)の勉強方法について書きます。 ↓は、無印良品の単語…

平成30年司法試験論文公法系第1問(憲法)の感想(4) 「反論」の正体と“中立意見型”論文問題の答案枠組み(上位規範)

「息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ ただ未来だけを見据えながら 放つ願い」[1] 司法試験受験生が受験対策をするには,仮に一度本試験会場で解いた問題であっても,よほど自信がない限り,再検討しておく必要がある。 すなわち,司法試験…

平成30年司法試験論文公法系第1問(憲法)の感想(3) 「法律家甲」の正体

「痛いけど走った 苦しいけど走った 明日が変わるかは 分からないけど」[1] (1)「法律家甲」とは何者なのか? 「〔設問〕 あなたがこの相談を受けた法律家甲であるとした場合,本条例案の憲法上の問題点について,どのような意見を述べるか。本条例案のど…

平成30年司法試験論文公法系第2問(行政法) 解答速報(答案例20180523版)

平成30年司法試験論文式試験公法系科目の試験実施から早くも1週間が経った。 以下,文字数制限の点を考慮しない粗い検討ではあるが,平成30年司法試験論文公法系第2問(行政法)と関連する重要判例や,司法試験考査委員・元考査委員(行政法)の先生方の…

平成30年司法試験論文行政法の感想(4) 設問1(2)(続き)・設問2の答案例

平成30年司法試験を受験した司法試験受験生の皆様,本当にお疲れ様でした。 今宵は,飲むなり,休むなり,久しぶりの「休み」を楽しんでいただければと思います。 また,本試験を受験していない方は,今後,平成30年司法試験論文行政法の問題を検討すること…

平成30年司法試験論文公法系(憲法・行政法)の「元ネタ論文」と「元ネタ裁判例」

平成30年司法試験(論文公法系科目)を受験した司法試験受験生は,以下のコメントを見ないで下さい。 また,本試験を受験していない方であっても,今後,平成30年司法試験論文公法系(憲法・行政法)の問題を検討することは有益なことですから,以下のコメン…

平成30年司法試験論文公法系第2問(行政法)の感想(3) 設問1(2)の答案例

平成30年司法試験(論文行政法)を受験した司法試験受験生は,以下のコメントを見ないで下さい。 また,本試験を受験していない方であっても,今後,平成30年司法試験論文行政法の問題を検討することは有益なことですから,以下のコメントを見ないようにした…